白内障になるとレンズが白く濁ってしまいます

​ 眼の一番外側には角膜があり、その内側にレンズの役目をする水晶体があります。水晶体には光を調節する瞳孔があります。一番内側にある網膜は、水晶体が取り込んだ光を電気信号にして視神経へ伝えています。また、眼球の下には犬や猫、魚独自の瞬膜という膜があります。

出典:いちばんわかりやすい​!犬の病気辞典(さくらBOOKS)

023005a06c9bdb44befb800d4cdb0a9c.jpg

© 2019 by ペットくすり. Proudly created with Wix.com