耳介の形は犬種によって様々に変わります

 耳は外側から外耳、中耳、内耳にわかれています。鼓膜の外側が外耳、鼓膜から耳小骨までが中耳、半規管があるのが内耳です。

​ 外耳にはひらひらした耳の部分があって、形は犬種によって様々です。レトリバー種やプードルなど、たれ耳の犬は外耳炎になりやすいといわれています。

出典:いちばんわかりやすい​!犬の病気辞典(さくらBOOKS)

023005a06c9bdb44befb800d4cdb0a9c.jpg

© 2019 by ペットくすり. Proudly created with Wix.com